人生を楽しみたいですね


by merak2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

オフロード

e0099496_20502862.jpg

すぐ脇に舗装路があるにワザワザこんな道通らなくても…
やっぱり林道ぢゃないとつまらない@揖斐川堤防。
[PR]
by merak2006 | 2011-06-26 20:50 | from携帯
e0099496_11514959.jpg

この前買ったフードブロセッサで作ってみた(・∀・)
味は上等!
課題は食感ですねー
[PR]
by merak2006 | 2011-06-25 11:51 | from携帯

迷彩柄

e0099496_7102654.jpg

家の玄関にいました。
ちょっと珍しいかも(・∀・)
[PR]
by merak2006 | 2011-06-21 07:10 | from携帯

年休~

本日第三水曜日はノー会議デーで年休推奨日
こんな日は無理してでも休まなきゃ!

って事で、朝は普通に起きて、10時頃までPCでネットの世界を徘徊
10時頃から久々にエイデンに出掛ける
何が欲しいってことも無いが
ipad2が何となく気になったり、自作PC が気になったりで

まぁアレですよ ipad2ってキレイだし面白そうだけど
スマホと被るような気がしてイマイチ欲しい指数は上昇せず。

自作PC も今のPC が未だ何不自由無い事からコレもまたボツ。

そんなこんなで1時間以上ブラブラした後、アクアウォークのキクチメガネでメガネのメンテ
帰りに酒屋でビールと焼酎を調達後三心寄ってカレーの材料買って
家帰って、余り物で飯食って、カレー作って

よし、3時過ぎたけど MTB で走りに行くぞ!

行き先は揖斐方面

まずは朝鳥公園内に入り砂利道を登ってみる
スグに通行止めのバリケードでその先は朝鳥鉱山
さすがに平日昼間に入るとヤバそうなので素直にUターン



朝鳥公園横の 変な山道へ進入

・・・道悪すぎ、坂きつすぎ、草ぼーぼーになってきた 蛇でそう;;
ここも素直に負けを認めてUターン


ダッシュポイント橋を左に入った ??林道
進入禁止のロープを跨ぎ進入
序盤良い感じの荒れた舗装路だったけど
スグにゴロゴロ石の未舗装路に
e0099496_1911183.jpg


頑張って進んだけど
道悪すぎで;; ここも敗北のUターン
e0099496_1911566.jpg




いつもの道の反対側を行きR303に出る
久瀬を過ぎダム横のトンネルを越え
e0099496_19141778.jpg


時間もアレなのでUターン
e0099496_19145449.jpg


トンネル付近に林道への入り口を発見
よし、次回はここ行こう
e0099496_19154259.jpg


R303を下ると吊り橋がみえた なんだか通れそうなので通ってみる

なんと「恋の吊り橋」 だそうである
e0099496_19233563.jpg


e0099496_19172786.jpg


吊り橋を渡りきると

e0099496_19182124.jpg


・・・誰か    一緒に鐘ならしましょうw

e0099496_19185569.jpg


今度、ボウズとボウズの彼女連れてくるか~
[PR]
by merak2006 | 2011-06-15 19:19 | 自転車
酒飲んでデモンズソウルで対人戦
コレ ヨクナイ 酒の量増えるし 心も荒廃・・・

そんな最中 K嬢から「ジャイアント盗られた~TT」のメールが

なんでも、会社の駐輪場(道の西側)に一晩置いといたら無くなっていたらしい。

足代わりならママチャリ盗るだろうから
ロードレーサーが欲しかったのだろうか
盗品で自転車が楽しめるのか?!
ったく 屑な人間も居るものである。

愛着一杯だったろうジャイアントちゃんのご冥福をお祈りし
MTB デビューを楽しみにしてます。

PS:だーぐみ Tくんが同型同色のジャイアント乗ってますが
  Mかわくんから譲り受けたものなので フン捕まえないようしてくださいねw
   
[PR]
by merak2006 | 2011-06-15 09:47 | 日記

土日のはなし

いやぁ 土日
昼間は自転車で忙しく
夜は酒とゲームが忙しくて 
ブログも更新できやしない;; 

そんな 週末のお話です。

土曜日
天気予報が外れて意外と良い天気になったので午後からお出かけ
行き先は
・・・とりあえず大野町方面へ向かったものの
途中で気が変わって岐阜へ向かう
たんぼ道、町中の路地、歩道を繋いで岐阜公園まで走る
MTB って通った事のない道ばかり選べるから楽しい。

長良橋付近
チラホラ観光客らしき人も居る
岐阜市民だったワタシも乗ったことのない鵜飼い船
e0099496_904697.jpg


岐阜公園前にはなにやら格好良い銅像が出来ていた
金華山、岐阜城をバックに信長 
うーん 絵になってます
e0099496_915566.jpg


ちょっくら岐阜公園内を自転車で徘徊して
懐かしのドライブコースへ
ここ中坊の頃 よく自転車で登ったんですよっ
e0099496_943185.jpg

e0099496_941693.jpg

e0099496_9429.jpg


今となってみればたいしたことのない坂なんだけど
当時はしょぼい自転車で良く登ったものだと・・・
まぁ 若さですなぁ

中坊よりもっと昔に
何回も親父に連れられ妹と来たテレビ塔
赤白のテレビ塔は当時と変わらないが
親父はもはや自力では登れないし、ワタシや妹も歳とってしまった。。。
e0099496_962569.jpg


帰りに岐阜の家に寄る
エエ歳した息子が25km離れたところから自転車で来る
って お袋としてはどんな感じなんだろうw
お茶となごやん うまかった 
ごちそうさま。

日曜日
午前に出発
行き先は谷汲方面
またまたMTBなので、変な道ばかり選んで走る^^
大野町の山沿いにうねうね走る
通った事のない峠を通って谷汲へ
e0099496_9141445.jpg

谷汲の湿地帯?(なんか用水やら池やらがやたら多い)の田んぼ道をボタボタ走る
未舗装路は面白いけど水溜まりやドロドロの所は避ける
この辺が都会派MTB 乗りのたしなみである(笑

谷汲へ出ていつもの道を通って横蔵経由帰宅だなぁ
と、思いつつ一本南側の道に入っていくと
アラ不思議
谷汲ってメイン道路沿いだけだと思いきや
もう一枚山の南側がありました
田んぼや麦畑、山沿いの農道、林道を繋いで
行き着いた先は

多分農業用貯水池

誰も居ない ちょっと気味悪い
でも、自転車を立てかけた木は桜
誰も居ない桜の木の下で・・・ って良くね!
来年桜が咲く頃にまたこよっと
e0099496_9201636.jpg

e0099496_9224712.jpg



貯水池の上から見るとこんな風景
谷汲にこんな土地があったなんて・・・
e0099496_9221531.jpg


まだまだ近場でもいろいろ探検するところはあるね。
[PR]
by merak2006 | 2011-06-15 09:11 | 自転車

秘境巡り④

午前中の走りでガッツリ疲れて 昼寝で休息

でも、やっぱり秘境巡りがしたくて3時過ぎに再びGO!

疲れも溜まっているし近場中の近場って事で
行き先は赤坂山に決定

以前GT でも登ったコースである

坂が。。脚にくる ここは焦らず慌てず軽いギアでゆっくり登る

・・・はずが いつものように 必死で登る^^;

以前は無かった通行止めのチェーン

フン こんなもので オレは止められねーぜ047.gif
e0099496_208488.jpg


最後のダート区間を抜け

赤坂山の裏側へ
「人の力で山が無くなる」 とも言えるし
「何十年掛かって掘ってもまだこの程度、人間の力って知れてる」
と、どちらも言える風景である
 
e0099496_2010668.jpg


実はこのまま下れば露天掘りの下まで行けると思われる
・・・が
さすがに叱られそうなので我慢

すると、脇の藪からガサガサと音が

見ると数頭の野生の鹿がいました
(写真で解るかな)
e0099496_20132572.jpg


家から30分も自転車で走ると 野生の鹿が居るなんて
ワタシ良いところに住んでいますな^^;

素直に下山して
赤坂の旧鉱山地帯に

昔は線路があって汽車で石灰を運んでいたと思われる

e0099496_20182389.jpg


線路跡地に侵入すると

えっ 熊が死んでる@@ しかもシロクマ??
e0099496_20161321.jpg



いや いくら何でもそんなはずは無い 怖々近づいてみると
巨大のぬいぐるみが捨ててあった
それにしても足の爪まで なんてリアルなぬいぐるみなんだ@@
e0099496_20163515.jpg


と、まぁそれくらい不気味な雰囲気を醸し出していたって事ですハイ^^

ちょっと南に行くと近代的な工場群が
e0099496_201814.jpg


近場でも新鮮な発見はあるものである。
[PR]
by merak2006 | 2011-06-05 20:19 | 自転車

近場秘境巡り③

予想に反して本日も雨は降りそうに無し

と、なれば・・・


近場秘境巡り午前の部は春日方面へ

いつもの蘇生の泉で補給

いつもの粕川左岸を上る

いつもと違い もりもり村のところで右折し林道に侵入

高橋渓谷
e0099496_19451119.jpg


梅雨の季節のためか水量が多い渓流をどんどん遡上
かなりキツイ斜度
荒れた舗装路と未舗装路が交互に来る感じで
MTBのインナーローでも軽すぎない
そして道が川になっているところもチラホラと
e0099496_19474678.jpg


誰もいない林道。。。と思いきや
ところどころに渓流釣りのオッサンがいて ちょっと安心できる

途中 対向してきた軽トラの河川パトロールのひとと話す
こういう道走っていると不安になって色々聞きたくなるんですよね^^

「この道 どこまで行くんでしょう??」
『この先 1kmくらい行くと 今は誰も住んでいない最後の集落があるから』
『その先は 道が悪いから引き返した方がいいよ』
と、教えてくれた

とりあえず、その集落まで行ってみる

谷山集落
e0099496_19512699.jpg


越波村のような感じを期待していたが以外と普通だった
e0099496_19513966.jpg


んで、その先は

e0099496_1953507.jpg



こんな良い感じの林道だったんだけど

日坂へ抜ける・・・と思われるが 10kmって;;;
e0099496_19541962.jpg


ここでチキンになってしまい 今回引き返す
まぁ いずれ林道仲間が出来たら 一緒に行ってみよう~
1人では 心細いし。。。

帰路は 途中から分岐し違う道を通り下山
こちらは ちゃんと舗装されていた
こっちから登れば楽だった・・・・と ロード的な思考をしてしまった;;;

秘境巡り  「どこまで行くか」 は根性次第である。
[PR]
by merak2006 | 2011-06-05 19:57 | 日記
昼飯食って
アンカーのタイヤを変えて
暑かったからラン子を洗って
ついでに車も洗って・・・

で3時過ぎに再び秘境巡りにGO!

行き先は春日方面

いつもの蘇生の泉で水を補給

いつもとは違う粕川右岸の道を上る

以前はダートだったがいつの間にか舗装されており
MTB的にはちょっとがっかりしてしまった。

しばらく走ると この先通行止めのバリケードが
しかし、自転車や歩行者はokよ~ っと
言わんばかりに 端が開けてあるため当然突破

落石が多くなってきた

道を作る気はあるけど 橋は作る気があるのか無いのか
そもそもこんな所に道が必要か・・・ 色々疑問の残る林道である

e0099496_1836530.jpg



更に落石が増え崖崩れも

・・・まだまだ行ける
e0099496_18393499.jpg


崖崩れで完全に道が喪失
ついに終点です  
先端まで行きそうになったが路肩を見て慌てて引き返す

アスファルトの下が無いし^^;;;
e0099496_18413077.jpg


e0099496_18411483.jpg


帰りは粕川河川敷を下って 1時間ちょっとで帰宅

びびりながら 色々探検できるMTBって

ステキ053.gif053.gif
[PR]
by merak2006 | 2011-06-04 18:45 | 自転車
午前中は垂井方面

まずは梅谷越え
トンネルが出来て通る人も少ないはずだけど
意外と荒れていなかった
e0099496_1891340.jpg


未舗装路を走りたくなるMTB^^
川沿いにトコトコ走ると なんか良い感じ
e0099496_18105757.jpg


そして不破の滝へ向かう
以前は滝壺まで行けたはずなのに 道が崩れて通れない・・・
ソウル傾向が白くならないと ダメなんだと・・・諦めリターン
e0099496_18121225.jpg


林道を通り滝の上まで行ってみたが
誰も居ないしちょっと気味が悪い
写真撮ると何かうつりそうなのでやめた^^;

来た道を下ると 良い感じの林道があったので
とりあえず入ってみる
程よい勾配のダート
どこまで続くんだろう
多分 沙羅林道まで続いているんじゃないかと勝手に想像してみた
この道 所々に谷の名前なのか支流の名前なのか地名なのか
看板が立っているところが興味深い

行けるところまで行ってみようかとも考えたが
それは次回にとっておくことにして

深谷って看板のころで引き返す
e0099496_18163777.jpg


養蜂場があったので立ち入り禁止のロープをくぐって入ってみる(オイ

e0099496_181985.jpg


写真では見えないが箱の周りをたくさんの蜂が飛んでいる
ワタシが近づいて写真を撮ると 飛んでいる蜂の数が増えたような気がする
こりゃ 刺される前に逃げた方が・・・
って事でそうそうに退散

しばらく走ると こんな看板が
もりあおがえる 産卵時期は6-7月
e0099496_18204959.jpg


カエルの卵かぁ 興味津々で進入

池を探すが多少カエルが泳いでいるくらいで卵なんてどこにも無い
e0099496_18215776.jpg


がっかりして引き返す時 ふと閃いた
もしかしたら 「もりあおがえる」 って木の上!

引き返して上を見ると

e0099496_182423.jpg


あった! コレだ!

アップで
e0099496_18244176.jpg


2時間程度の垂井秘境巡り 

なかなか楽しませてくれました

MTB  イイじゃん053.gif
[PR]
by merak2006 | 2011-06-04 18:26 | 自転車